アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
本棚の住人たち。たまに写真。
ブログ紹介
 買った本を二度買いしないように備忘録程度に書いています。
 本の内容についてはほとんど書いていません。
 そういった意味では自分以外の人には役に立たないブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
長城のかげ (宮城谷昌光)
長城のかげ (宮城谷昌光)  前漢建国前後の「脇役」の人たちの話。  華々しさはないが活躍した人はいるんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 10:09
管仲(下)  (宮城谷昌光)
管仲(下)  (宮城谷昌光)  つづき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 23:33
管仲(上)  (宮城谷昌光)
管仲(上)  (宮城谷昌光)  中国の歴史に興味を持っている人なら知ってる人が多いと思われる管仲さん。  才はあるのにいろいろと不遇。  けどまぁ、おわりよければってことで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 23:31
数学ガールの秘密ノート ベクトルの真実 (結城 浩)
数学ガールの秘密ノート ベクトルの真実 (結城 浩)  ベクトルの定義って?ってとこからやり直しました。  だいぶ数学のリハビリに助かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 23:01
流れ行く者 (上橋菜穂子)
流れ行く者 (上橋菜穂子)  バルサの子供時代の話などの短編集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 22:50
太公望(下) (宮城谷昌光)
太公望(下) (宮城谷昌光) 更に続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 22:48
太公望(中) (宮城谷昌光)
太公望(中) (宮城谷昌光) 続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 22:47
太公望(上) (宮城谷昌光)
太公望(上) (宮城谷昌光)  大好きな宮城谷もので、これまた大好きな太公望。  いつものように超人や天才友呼ぶべき人が個の力だけではなく集団の力で艱難辛苦の後に強大な敵に打ち勝っていくパターンです。どの作品もある意味同じパターンなのにどんどん読み進めてしまうという点では自分と相性がいい作家さんなんだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 22:45
人生論ノート (三木 清)
人生論ノート (三木 清)  特別凄いことが書いてあるわけじゃないのですが、いきなり「死について」そして次に「幸福について」とすすめられていきます。  自らの体験などを交えながら書かれたであろう言葉を読んでみると、この方が哲学者であると同時に文学者であったんだなと感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 19:19
数学ガールの秘密ノート/数列の広場 (結城 浩)
数学ガールの秘密ノート/数列の広場 (結城 浩)  数列はやっぱりそれなりに式の「いじり方」を会得していないと行き詰まってしまう局面がありますが、大昔に覚えた公式がいまだに頭の中にあるのが確認できて嬉しかったですね。  このシリーズ、読んでいて数学が好きだった頃を思い出せていいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 18:54
オオカミと野生のイヌ
オオカミと野生のイヌ  イヌ科の猛獣バンザイですよ。  しばわんこがオオカミの近縁種っていうのが信じられないけど事実らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 22:57
増補改訂版 「守り人」のすべて(上橋菜穂子)
増補改訂版 「守り人」のすべて(上橋菜穂子)  バルサたちの物語のガイド本。  用語の解説や世界観の解説がのっています。  この本でしか読めない短編があるよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 22:36
われ笑う、ゆえに我あり(土屋賢二)
われ笑う、ゆえに我あり(土屋賢二)  だいぶ前に買っていた本。  堅い話は全くと言っていいほど書いていないのですが、他の哲学書を読んでからみると「お?」って思うような記述がちらちらとあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/30 17:57
人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (ジャレド ダイアモンド )
人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (ジャレド ダイアモンド )  ジャレドさんの本は訳者との相性がいいのか読みやすいです。  元々の題は「なぜセックスは楽しいのか」という、人前で読みにくいタイトルだったので文庫になったついでに改題されていたので購入しました。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/17 23:10
数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて (結城浩)
数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて (結城浩)  微分を丸暗記で覚える人が多い世の中、あ〜、これってそういうことだったのかと思う覚える本でした。  このシリーズは数学の再学習にはとてもいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 21:44
数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 (結城浩)
数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 (結城浩)  中高の数学をおさらいするつもりで個人的に買い続けているシリーズです。  円周率を求める「はさみうち」がちょっと込み入っていたけど楽しかったですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 19:57
世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法(斉藤淳)
世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法(斉藤淳) いただき物の本。 文法とかを書いているわけではなく、こんな教材がいいよとか書いている本なんだけど、これ良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 11:08
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法(勝間和代)
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法(勝間和代) 癖のある人の本だけど、結構タメになったノウハウ本。 たまに見直すと「ああ、その手があったな」ってことがある。 乗ってるガジェットは古くなってるけど、紹介されている本はまぁまぁ参考になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 11:05
勉強法 教養講座「情報分析とは何か」 (佐藤優)
勉強法 教養講座「情報分析とは何か」 (佐藤優) 前半は教養とはなにかとか、諜報的な意味でのインテリジェンスについて語り、後半に勉強法が書かれています。働いていて時間がない人間にはこれぐらいがいいよなと思うことだったのでタメになったかと思います。ただ、意見にバイアスがかかっているかもという視点で読まないといけない気がしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 10:51
いちばん親切な 西洋美術史
いちばん親切な 西洋美術史  知らなければならない知識ではないけど、知っていた方が絵を見たときに「へー」って思える。  逆に絵を見たあとにこの本を読んでも、「へー」ってなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 13:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

本棚の住人たち。たまに写真。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる