アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
本棚の住人たち。たまに写真。
ブログ紹介
 買った本を二度買いしないように備忘録程度に書いています。
 本の内容についてはほとんど書いていません。
 そういった意味では自分以外の人には役に立たないブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
数学ガールの秘密ノート 式とグラフ (結城浩)
数学ガールの秘密ノート 式とグラフ (結城浩)  前に出ていた「数学ガール」より基礎的です。  数学の復習にいいです。  あと、中学生ぐらいのお子さんが居たらおすすめです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 00:05
タヌキとキツネ ほのぼのbook
タヌキとキツネ ほのぼのbook  読書でも何でも無く、タヌキファンとして購入w  掲載されているグッズも欲しくなりました。  おまけについてる小物入れが最高です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 23:58
旧ソ連遺産 (ラナ・サトル)
旧ソ連遺産 (ラナ・サトル)  廃墟や廃棄された機器類の写真集。  面白かったけど、一回見たらおしまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 01:50
ニッポンのモダニズム建築100 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
ニッポンのモダニズム建築100 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)  寺社巡りをしていると建築にも興味がわいてくるわけですが、表紙にもあるようなモダン建築に萌え要素を感じている自分としては見つけたら買わずにいられなかった本。  東京カテドラルを見に行かなきゃいけない、、、いや、他もそうなんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 00:11
珈琲ブック 田崎真也のテイスティング
珈琲ブック 田崎真也のテイスティング   珈琲の淹れ方、品種などについて記載しています。   最近、こだわり無く飲んでいたので、本棚から引っ張り出して読みました。   特別なことを書いているというわけではありませんが、いつもの品種以外を飲んでみようかなという気になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 02:40
知識ゼロからの日本酒入門
知識ゼロからの日本酒入門   酒飲みなのでついつい買ってしまった本。   お酒に関する基礎知識が学べます。   ただ、見るより飲む方がいい自分にとっては、一回目を通したら本棚に置きっ放しになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 02:33
架空の料理 空想の食卓
架空の料理 空想の食卓   リリー・フランキーさんによる「あるお題」に関する料理の連載エッセー33回分が本になっています。   「中年がなお一層の奮励努力を必要とするときの料理」とか「下戸の女性を酔わせる料理」とか気になりません?   そんなお題なんです。   載ってる料理は自分には作れそうにない凝った美味しそうなものです。   お品書きについては、、、、まぁ読んで下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 02:27
民族の世界地図 (21世紀研究会編)
民族の世界地図 (21世紀研究会編)  歴史、文化人類学、考古学、宗教、生活文化史などの研究者が集まって設立された国際文化研究の会による本。  民族、地政学などもふまえ様々なものを絡めながら昨今の世界情勢のことをまとめて読めました。  いちいち書かないけど、なぜそこで紛争が起きやすいのかなどを書いてあるし、世界史をとっていなかった自分には助かりました。  続編の方も読まなければ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 00:09
マンガで分かる!マッキンゼー式ロジカルシンキング(まんがでわかるシリーズ)
マンガで分かる!マッキンゼー式ロジカルシンキング(まんがでわかるシリーズ)  今の仕事にはほぼ関係の無い本なのですが、プロジェクトを抱えるとき、発表などのアウトプットしなければならないときの参考になるかな?と思って買った本。  ま〜、簡単すぎる本ではありますが、メモ書きの習慣とかは確かに役に立っています。  フレームワークについてのアプローチは当たり前ではあるけど、あらためてみると納得しました。  ただ、立ち読みで読み切れるぐらいのボリュームのホントいえばその通りですw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 23:49
日本の美術館ベスト100ガイド
日本の美術館ベスト100ガイド  ずいぶん前に買った本ですが、展覧会ではなく、美術館そのものを楽しむのに役立ちます。  旅行に行くときの目安になって助かります。  次はどこを見に行こうかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 16:31
坂茂の建築 (坂茂)
坂茂の建築 (坂茂)  段ボールなどの紙での建築が有名な方ですけど、木やコンクリートの建築も作ってる建築家さんで気にしていたのですが、書店で見つけて衝動買い。  この方が作る「力のかかっている感じ」が分かる建物が大好きですな方は是非。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 19:20
クリップオンストロボ本格ライティング (細野晃義)
クリップオンストロボ本格ライティング (細野晃義)  オフカメラストロボを更に学びたくなったときに買った本。  他の二冊の後に買いました。  技術的に突っ込んだことを学ぶにはちょうどいいぐらいのボリュームって気がします。  易しすぎず簡単すぎずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 23:34
建築がすごい世界の美術館
建築がすごい世界の美術館  書店で一目惚れして買いました。  美術品をおさめる美術館はそれ自体が芸術でなければならないという縛りでもあるのか、この本に載っているところはどこもかしこも個性的です。  一番なんて決められないぐらいすごい建築なんです。  機会があったら是非目を通して欲しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 23:29
ポートレート・ライティングの超絶レシピ
ポートレート・ライティングの超絶レシピ  イルコさんの本とほぼ同時に飼いました。  道具選びに、ライティングに関する基礎知識、達人たちの作例と盛りだくさんでよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 22:47
光の魔術師イルコのポートレイト撮影スペシャルテクニック (イルコ・アレクサンドロフ)
光の魔術師イルコのポートレイト撮影スペシャルテクニック (イルコ・アレクサンドロフ)  いつもは自然光で写真を撮るのですが、夜間のフラッシュ撮影に興味を持ったときに見つけた本です。  Youtubeで見られる無いようではあるんですけど、本で見たくて買いました。  ものすごくライティング、特にマルチストロボに興味を持てるようになりました。  機材はおいおい手に入れるとして、問題はモデルが居ないことだ〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 22:38
日本の10大新宗教 (島田裕巳)
日本の10大新宗教 (島田裕巳)  タイトルの通りです。  個人的にはまあどうでもいい話なんですが、一応目を通したってだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 01:17
教養としてのテクノロジー (伊藤穣一)
教養としてのテクノロジー (伊藤穣一)  いつもTEDの番組で見ている信頼出来る知識を持つ人の本。  話題になってるAI、仮想通貨など色々なトピックをサイエンスだけじゃない切り口で書いています。  とっくに知識がある人には物足りないかもしれないけど、「今更人には訊けないな」ってことがさらりと書いてありました。  数時間で読めるボリュームですが、自分にはいい本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 01:14
ニセ科学を見抜くセンス (左巻健男)
ニセ科学を見抜くセンス (左巻健男)  EMとかマイナスイオンとか「効果」がうたわれているものは世に沢山あるけれど、結構いい加減です。  小ずるい馬鹿がもっと馬鹿を騙すような恰好は世のためによくないです。  賢い消費者にならなければなと思わせる本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 01:08
エロティシズム (フランチェスコ・アルベローニ)
エロティシズム (フランチェスコ・アルベローニ)  いつ買ったか覚えてないけどうちにあったので読みました。  社会学者が恋愛などについて書くとこんなに色々考えるとかと思い感心しつつも、「こんなにあれこれ考えながら振る舞ってねぇよな」といった感想が先に出ましたw  けど、「ああ、たしかにそうかも」って事も書いてあるんです。恋に悩んでいる人の処方箋になるかは微妙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 00:50
教える技術、教える技術2 (石田淳)
教える技術、教える技術2 (石田淳)  前の職場に居る頃にそれなりに若手の指導もしなければならない立場であったことからかってみた本。  まぁ、マンガなんですけど要点は押さえていると思います。  指導役、チームリーダーになるあてがある方はおそらく「へー」って思うはずです。  それほど突飛なことは書いていないんですけどね。 マンガでよくわかる 教える技術かんき出版 石田 淳 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 00:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

本棚の住人たち。たまに写真。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる